RGB画像からCMYK画像にした途端・・・。

16/02/16

システム部のIです。

画像処理に携わっている方、こんなことってありませんか?
今時RGB画像からCMYK画像へ変換なんて処理は日常茶飯事だとは存じますが、
その際に、変換されるRGBの色味が鮮やかだったりすると、CMYKに変換したら色味が沈んでしまったなんてことありますよね。
これって色再現領域の問題で、どうしても避けられないことなんですが、沈んでしまうならまだしも、RGBで見えていた調子が、変換したらなくなってしまった!なんてことありませんか?こんな具合に・・・

undefined

 

なんとか調子が出るように変換前のRGBの状態でトーンカーブやらなにやら弄りまくったのですが、CMYKに変換した途端にパッと消滅。皆さん、こんな時どんな処理してますか?とりあえず、自分なりに思いついた力技がこれ・・・

undefined

 

元データのRGB画像からCMYKとグレースケールの2種類の画像データへ変換。
ここで変換したグレースケールはCMYKに変換した時になくなってしまう調子用のデータの役割(必要な調子だけ残るように少々調整)。
次にCMYKデータのブラックチャンネルにグレースケールをペースト!
CMYKデータにグレースケール(調子版)を合成してしまう見た目重視の力技です。

RGB画像の変換でごく一般的に推奨されているものをはじめ、幾つかカラー設定を変えて試してみましたが、ダメでした。なるべくならこんな力技は使いたくはないんですが・・・。画像処理をされている方、何かよい方法をご存じの方いらっしゃいますか?