電子ブック
Flash Playerを使用し、PDF等のコンテンツを冊子をめくるような感覚でインターネット上で閲覧できるシステムです。
ページの拡大・縮小が自由にでき、印刷・検索・しおり機能・印を付けることも可能です。
しかし、画像が多いとPDFよりも容量が多くなってしまうデメリットがあります。
(例:カラー7ページ分を立ち読みページとして作成した場合、PDFの場合は600KBに対し、電子ブックでは20MBになります。)
本の立ち読み機能や、チラシ・カタログなどにお勧めです。
立ち読みとしての使用例
期待できること
取り扱い書店が少なかったり、期限が短い本。また、自社サイトに掲載していても注文やお問い合わせが伸びない本など、在庫が捌けにくい本に立ち読みを付けることで、商品を見てもらう確率が高くなり、購買を促進します。

また、立ち読みを自社サイトに載せることで立ち読みページがそのまま自社サイト本体の充実に繋がり、検索エンジンの順位を向上させます。
機能紹介
機能紹介
著作権保護機能 スクリーンショット・プリントアウトを防止する機能が不正コピーを防ぎます。
高画質表現が可能 Web用の画像は通常低画質に落としますが、電子ブックでは高画質のまま品質を保つことができます。
画質品質が命となる書籍(医学書など)には最適です。
※拡大しても品質は変わりません(最大拡大率800%)。
表示速度が速い データ形式がFlash形式なので、PDFファイルで表示するよりスピーディーな閲覧を実現させます。
リンクによる動画表示が可能 文章では伝えにくい手術やCT・MRIなどの様子を動画で伝えることができます。
※BGMを流すことも可能です。
高いデザイン性で
Webサイトのブランド性向上
良い雰囲気、高級感のある演出で商品を飾ることで、商品力を更に高めることができます。
著作権保護機能
スクリーンショット・プリントアウトを防止する機能が不正コピーを防ぎます。
高画質表現が可能
Web用の画像は通常低画質に落としますが、電子ブックでは高画質のまま品質を保つことができます。
画質品質が命となる書籍(医学書など)には最適です。
※拡大しても品質は変わりません(最大拡大率800%)。
表示速度が速い
データ形式がFlash形式なので、PDFファイルで表示するよりスピーディーな閲覧を実現させます。
リンクによる動画表示が可能
文章では伝えにくい手術やCT・MRIなどの様子を動画で伝えることができます。
※BGMを流すことも可能です。
高いデザイン性で
Webサイトのブランド性向上
良い雰囲気、高級感のある演出で商品を飾ることで、商品力を更に高めることができます。
弊社が推奨する電子ブック閲覧環境
  • OS:MacOS X(10.4以降)/Windows XP以降で最新版のAdobe Flash Player(無料)がインストールされているPC
  • Windows XP/Internet Explorer6.0以降、Firefox3.x、Safari3.x
  • Windows VISTA/Internet Explorer7.0以降、Firefox3.x、Safari3.x
  • MacOS X/FireFox3.x、Safari3.x
  • 1024×768ピクセル以上が表示可能なディスプレイ(推奨)
  • ADSL以上のインターネット接続(*推奨)*Webコンテンツ閲覧時
  • 動画が配置されている場合、各形式に対応した最新プラグイン

▲トップページへ