MCLコマンド設定③

11/06/17

MC-B2課のFです。

 最近は気温もだんだんと高くなり暑いと感じる日が増えてきました。こちらは草木が青々とし、休日も草刈りに忙しく、田植えが終わった田んぼからはカエルの鳴き声がにぎやかな季節となってまいりました。

undefined

 

 前回はMCLコマンド設定の「相対罫」を便利な機能ということで紹介しましたが、意に反する結果を招く場合がありますので回避の仕方を紹介したいと思います。
下の例のようにオブジェクトなどを配置すると罫線や地アミが残ってしまいます。

undefined

 

 これでは自動組版で処理しているのに修正に時間が掛かってしまいます。そこでMCLコマンド設定の「こま」を使用します。
「こま」という機能は下の例のように、簡単な表をオブジェクトを使用しないで本文中にタグで作成することができる機能です。

undefined

 

 この「こま」の機能を利用して、同じように再現して組みますと重なってしまっていた罫線や地アミがオブジェクトを避けてくれます。

undefined

 

 このように視点を変えてみると便利な機能がありますので、みなさんも試してみて下さい。

 次回もいろいろなMCLコマンド設定についてお話しをしたいと思います。