オフセット印刷とオンデマンド印刷

30/07/17

DS部のSです。

オフセット印刷とオンデマンド印刷の一番の違いは、印刷の際に“版”を出すか、出さないかです。
版を使用して印刷するのがオフセット印刷、版を使用しないで印刷するのがオンデマンド印刷です。
オフセット印刷は“版”を使用して4色のインキ(CMYK)と他に特色を使用して印刷します。
一度に大量の印刷を行う事が出来、写真や文字が精細かつ綺麗に印刷できます。
オンデマンド印刷は“版”を使用しないので、低コスト・スピーディな対応で印刷が出来ます。
加えて、気をつけたい点を紹介します。

【オフセット印刷】
オフセット印刷時での出力用JOBの作成で、無線綴じの場合は、ノド側に裁ち落とし部分があるため、印刷時に紙の白地が出ないように、データの作りや絵柄によっては、ノド側の裁ち落とし部分のデータを作成しなくてはならないし、左右見開きの画像に関しては注意しなければならないので、途中から変更するのは大変に効率が悪く、時間が掛かってしまいます。

網代綴じ

undefined

 

無線綴じ

undefined

 

【オンデマンド印刷】
オンデマンド印刷時での出力用JOBの作成では印刷サイズでデータを作成し、下記の印刷サイズを選択して、JOBを作成します。

オンデマンド印刷サイズ
B版8切(270 × 381)
四六判8切(272 × 392)
AB版8切(272 × 428)
A版4切(312 × 438)
菊判4切(316 × 468)

undefined

 

オフセット印刷でもオンデマンド印刷においても出力用JOBの作成時には、正確な指示がな
いとスピーディに仕事が進みませんので、正確な指示をお願いします。