お別れ

17/09/17

江戸川工場 工務Nです。

 先日、工場内の古い1色両面機を搬出しました。私が印刷オペレーターとして現役の時ですから、今から30年前に当時働いていた印刷会社でバリバリに動いていた機械と同型の機械ですが、当時はこの機械が沢山の印刷会社で動いていたのだと思います。その会社でも4台が稼働していましたし、三報社でも5台が稼働していました。時代の流れとともに紙面上に写真やアミが多く使われてくることによって徐々に印刷する物が減ってゆき新たな機械へと移行してしまいました。そして、ついに最後の一台がお別れの時がやってきたのです。
 この機械は、BBタイプといって紙に対して上下のブランケットでプレスされ印刷する方式でした。BBのBは「Blanket(ブランケット:ゴム胴)のB」を表しています。このタイプでは、今の圧胴タイプに比べると写真などの鮮明さが落ちてしまい品質を求められる現在では使える仕事が激減でした!!
 
 今回は写真を沢山撮りましたので皆さんに見てもらおうと、前に搬入時のピカピカの機械の写真を載せましたが、今回は使い込んだ古い機械です。中々機械の中を見ることもないかと、柄はデカいが中味は精密機械という印刷機が少しお分かり願えればと思います。

undefined

undefined

 

関西方面に運ばれて、海を渡ってどこかの国へ
国によっては、まだまだ現役です。