セミナー報告

23/12/16

CPSのMです。

 2016年11月3日に2017年版のCreative Cloudがリリースされました。最新情報が気になったので、Creative Cloudのセミナーに参加してきました。
 大変興味深い新製品や新機能が、今回色々なコンテンツで発表があったのですが、とりあえず現場でメインで使うフォトショップ、イラストレーター、インデザインについての新機能の感想を書きたいと思います。
 一つ目のフォトショップですが、初心者でもとても簡単に作業ができるようになっていました。例えば顔のゆがみを整える作業などを難しい作業無く修正できたり、一部有料ですがAdobe Stockといわれるアプリケーションで数千万点の画像データの中から必要なものを使用し加工することも可能になりました。また、自分の作品も販売できるそうです。
 二つ目のイラストレーターに関しては、細かいところでは異体字の切り換えがスムーズになったり、いままでその都度選択しないといけなかった書体の変更がカーソルをなぞるだけで瞬時に変更が可能になったり(画像参照)、書体のお気に入り機能の追加などテキスト回りの作業効率が格段に上がる印象を受けました。

undefined

undefined


 最後のインデザインですが、今回のセミナー時間が押してしまったため割愛されてしまいました・・・。これを、確認したくて参加したのにぃ!!(笑)インデザインに関しては検証後、後日報告します。

 今回のセミナーでもそうでしたが、今後の展開としてweb、3D関係にかなり需要が増えそうな印象があります。社内でも、専門部署の立ち上げが必要だと思いますが、少しずつwebやスマホ閲覧の強化や3D関連の導入も考えてみてもよいのかもと思いました。

Adobe Stockの詳しい説明はhttps://stock.adobe.com/jp/にのっています。興味がある方はこちらに