PDF入稿の仕事が増加!

11/03/17

DS部のSです。

ここ数年の間で、PDF入稿の仕事が増えてきました。
弊社では、PDF入稿の際には、面付作業する前にAcrobat上で検証をしています。

①フォントがちゃんと埋め込まれているか?

undefined
※フォントが(埋め込みサブセット)されてないと面付け時にエラーが出て取り込まれない!

 

②仕上がりサイズで作成されていないか?(裁ち落とし分(紙を切り落とす分)があるかの確認)

undefined
  
Acrobatでの裁ち落としの設定

undefined
  
チェックを入れると緑枠が仕上がりです。
天の地アミと下の罫線の左右が足りてない・・・
※裁ち落としがないと断裁した際にずれて、白い隙間が出ちゃう!

 

③RGBで作成されていないか?

undefined

※RGBで作成されたデータを印刷すると、再現できない領域が別の色(CMYKでの近似色)に置き換えられ、全体的にくすんだ色味に仕上がってしまう。なので、印刷用データは、CMYKカラーで作成する必要がある。
※弊社ではAcrobat上のプリフライトでRGB_checkを作成してあるので、一括でチェックが出来る。

 

④指定された色数になっているか?

undefined
  
※指定された色のチェックを外したりして確認する。
※よくあるのがトレースされている物で、4色ブラックで作成(CMYK で黒を表現)。
 印刷時に版ズレの可能性がある。

 

これらを検証をしています。
PDFに不備がなければ、面付け作業して、出力作業が出来ます。
ただし、不備が出てしまうともう一度作り直してもらわないといけませんので、とても効率が悪く、PDF入稿の利点がなくなってしまう・・・
修正、確認の工数を増やす事なくスピーディに印刷する為に、上記4 項のチェックを入稿時にお願いします。